冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

50℃洗いから50℃づけへ

昨日、今日と平山先生が来られていました。
先日竹田で平山先生の講演会を企画されたみなさんが、
別府まで大勢で研修にいらっしゃって頂きました。
ほんとに嬉しいことです!!


今回は、最近急激に発展を遂げている
50℃の可能性についてのご紹介がありました。

50℃洗いの有効性については、皆さんご承知の通りですが、
50℃に長時間つけることが、新たな展開を見せ始めています

例えば、青梅を50℃に20分~30分つけると、
青梅が黄色くなり、香りのいい熟した梅になりました。

低温スチームで50℃2時間のあの梅とはまたちょっと異なる状態
中まで柔らかくならずに、熟すことだけがすすんだ感じです。
蒸気を介するより直接水が接している方が熱の伝わり方の早いという
ことはよくわかるのですが、何か・・それ以上の効果があるように思います。

明らかに50℃という温度の中で、熟成が進みます。

熟すタイミングで思いついたのが、アボカド。
買った時は固くて、リンゴと一緒に置いて熟すのを促進させたり、
でもしばらく待っていたりすると忘れていて、腐敗していたり・・・困りますよね。

アボカドを50℃に20分くらいつけてみました。
左側が買ったばかりのアボカド(A)、右側が50℃処理したアボカド(B)
e0251278_7354499.jpg

明らかに右側のBの方が色が黒くなっています

驚いたことに!!
こちらが(A)
e0251278_7351025.jpg

こちらが(B)
e0251278_7354313.jpg












50℃に20分つけた(B)のアボガドの中身は、明らかにやわらかくなっており
皮と実の間に空洞があって、手でするっと皮が剥けました。

たった20分での違いの大きさに驚きました。
これで、アボカドが食べたい時にすぐ食べられますよね。

画期的な「50℃づけ」。
驚くべき現象がまだまだありますが、それは6月30日の蒸しくらぶ会にて。










------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-06-23 23:10 | 低温スチーム

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧