冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:イベントレポート( 71 )

加藤昌邦さんの水彩

加藤昌邦さんの水彩は、楽譜をモチーフにしたものが代表作にあります。
シューベルト、バッハ、ベートーベンの手書きの楽譜に
感性豊かな色彩が載っています。
e0251278_20484774.jpg
そして、今、ギャラリーでは、2005年にアルテジオで録音した
小林道夫さんのチェンバロが流れています。
これは、昌邦さんが録音したもので、そのCDにもこの原画が使われています。
素晴らしくジャケットがかっこいいし、
何より小林先生の演奏がすばぬけて素晴らしい録音です。

階段ホールには、金鱗湖の湖面の絵があります。
30号くらいある大きな作品です。
モネの睡蓮を思い浮かべるとよくお客様はいわれます。
この優しい薄赤色は、金鱗湖の夕暮れの色。
e0251278_20141650.jpg
ホールをでて目の前にこのあじさいが壁面を飾ります
当館は照明が部屋の照明に近いので
作品映えには申し訳ないのですが、
ご自宅での雰囲気を容易に想像することができます
アンティークの額も、古い民家にとてもよく合います。
e0251278_20141317.jpg
 
       加藤昌邦 水彩と油彩展は 9日(日)までです。
        是非お越しください

[PR]
by fujiya-momo | 2014-11-07 23:24 | イベントレポート

中里太亀 日常の器展 無事終了しました

6月1日で中里太亀~日常の器・酒器展~は無事に終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

今回たくさんの器が見られて、私もとても勉強になりました。
盛られるための器に囲まれながら、
木工デザイナーの三谷龍二さんが幸福の食卓というエッセーの中で
こう書かれているのを思い出しました

「器を作っていて、僕が大切に思っていることがある。
食卓の楽しさ、美味しいものを食べる人々の笑顔を、
食器の先にいつも見ていたいということだ。・・(略)
一方に自分たちの技術を誇るような器があり、
また一方には自分の存在を誇示するような器がある。
でもどちらも暮らしで使えるような器ではなく、ただ見るための器だ。

どんなに文明が進化しても、ご飯を食べるようなことはそんなに変わらない・・(略)
生活は、保守的で、退屈で、繰り返すもの。でも、僕はそれが好きなのだ 」


伝統を守り、工芸の流れの中にいながら、
食卓の幸福のために、寄り添ってくれる太亀さんの器。

毎日の繰り返される生活のことだから、
一日一日の食卓が、惰性ではなくて
好きな器に何を盛ろうかと考えたり閃いたり、
豊かであることは幸せだなあと思います。

私の食卓も、少しずつ増えていた太亀さんの器が
今回の展示会で一気に増殖。
だから最近は、家での夕餉が一番幸せなのです。
e0251278_12493524.jpg



今回、酒器もたくさん購入していただいてありがとうございます。
e0251278_12353927.jpg


太亀さんの酒器をお持ちの方にお集まりいただいて、
また日本酒の会をやりたいなと思っておりますので、
ご期待ください!

10周年イベントがなんとか無事に終わって
ほっとしています。
ありがとうございました。


気になっている器がございましたら、はなやももショップに
ご連絡下さい
また、展示会の名残で、常設の器も増えました!
e0251278_12485961.jpg
e0251278_12495231.jpg



-------------------
愉しい食卓 はなやももショップ
月、火休 10:00~17:00
------------------------------------

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2014-06-11 12:52 | イベントレポート

8月4日コンサート終わりました

8月4日の生野正樹&松本和将デュオリサイタル
無事終了しました。
色々重なっている忙しい日曜日でしたが、たくさんのお越しありがとうございました。

前半は、クラシックのヴィオラの曲から2曲
グリンカとヒンデミッド

休憩でコーヒーとケーキをお出しして、
後半は、そのままぐっとカジュアルなコンサートに。
まさに「contrast」
e0251278_10322884.jpg

ラ・ミゼラブルメドレーや、深川さんの楽曲
そして、生野さんの楽しいトーク。
e0251278_1043354.jpg

深川さん・・、作曲者なのになんでもします
今回は「譜メクリスト」です(笑)

松本さんは15年ぶりに別府にいらしていただきました!
おかえりなさい♪です。
そうそう、
このトークで明らかになったのですが
松本さんのマスタークラス、アルゲリッチが講師ではなかったとのこと・・ガーン。
ブログ、間違えて書いちゃいました。すみません。

松本さんの力強くしなやかなピアノ、またいつか帰ってきて欲しいです。

生野さんのコンサートに来られた方は
生で聴く素晴らしい音と
楽しいトークに触れて
ヴィオラと、クラシックのファンになること間違いないですね。

夏の恒例にしたい、素敵なひとときです。
生野さん、松本さん、深川さん、ありがとうございました!
e0251278_10452511.jpg



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-08-13 11:07 | イベントレポート

江崎満 木版画展終わりました

江崎満木版画展は28日で終了しました。

江崎さんは能登からお車で絵を運んでいらして、
会期中ずっと双葉荘さんにお泊りでした。
鉄輪の雰囲気、双葉荘さんでの湯治を満喫していただいて
とても嬉しかったです。

初めての大分での個展ということでしたが、
たくさんのつながりがあって、いろんなお知り合いが訪ねてこられ
とても初めてとは思えないほどでした。

e0251278_18152813.jpg


魚も鳥も虫も植物も、そして人間も、同じ一つの命。
生命がのびのびとした描かれた、この江崎さんの絵たちが、
また大分の各地でたくさんの方を幸せな気持ちにさせることでしょう。

今回も素敵な出会いもたくさんいただきました。
実行委員会の皆様、ご利用いただきましてありがとうございました。

e0251278_18152937.jpg



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-07-30 18:03 | イベントレポート

市民交響楽団 定期演奏会

市民交響楽団の第20回の定期演奏会が23日にありました。060.gif

この回から、別府市から事務局が民間に移され、トータルブレインに
置かれました。
市民オケに対する別府市の予算が減らさせている中で
存続を模索しつつの今回の処置です。
e0251278_1658119.jpg

というわけで、このチラシも、わかる方にはわかりますが
はなやももでのコンサートの香りがします・・・ね
ステージ進行、当日ボランティアも、
いつもはなやももを支えて下さってるオールスターキャストで
行うこととなりました。
私もステージ担当に。フルオケは初めてだったので、
とても勉強になりました。

今までお客さんとして何度か行ったくらいの
少し遠い存在だった市民オケですが、
スタッフとして関わることによってとても身近な存在になりました。

こうして一人一人自分事になっていくことが、音楽を育てるときは
大切なのですよね。
あ、自分に置き換えると、このはなやもももそうなんですよね・・・(汗)

だんだん本番に向けて音がまとまっていく醍醐味は
皆さんにもお伝えできたらいいなと思いました。

別府市民オケは、所属メンバーはみんなノーギャラで、
交通費すらも出ない現実。
それでも演奏したいという頑張っているメンバーによって
支えられています。

次回の第21回定期演奏会は12月8日。
(小声)ゲストはソプラノ歌手 佐藤美枝子さんです!
→と書きましたが、私の勘違いでした。大変失礼しました。

引き続き、皆様のあたたかいご支援を賜りますように
そして、たくさんのご来場をお待ちしております。

別府市民交響楽団








------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-06-27 14:47 | イベントレポート

高本一郎リュートコンサート 

すっかり遅くなってしまって申し訳ございません

6月8日の高本一郎リュート&バロックギターコンサートは無事に終わりました

高本さんが持ってこられたバロックギター
e0251278_9363536.jpg

細かい細工がとても美しく、どの年代の楽器かしらと思いましたら
最近信州で作ったものとのこと。
こんな職人が日本にいらっしゃるんだなあと感心しました。


今回のコンサート、正確に言うと、「無事」ではなかったのです

この日まさにコンサートが始まった瞬間にサイレンが鳴りはじめ、
鉄輪線沿いの鉄輪上7組で火災が発生
コンサートの会場からは炎が見えないのですが、あたり一面黒煙に包まれていました。
高台の鉄輪線で鳴る音は
谷底に位置するここまでは、まるで隣で火災があっているかのような
大きな音で聞こえます

まさかそんなに大きな火事になるとは思わずに、コンサートは続けていきました
静かに時を刻む音を愉しむリュートの音色と、けたたましいサイレン
古代と現代を耳がいったりきたりします。

コンサートにご参加いただいた皆様は、全く動じずに楽しんでいただいて
本当に素晴らしいお客様に、ただただ感謝です
高本さんはサイレンが鳴るたびに、緊張して手に力が入ったらしく
筋肉痛になりました(苦笑)と

ある意味、忘れられない思い出深いコンサートとなりました。
お客様、高本さん、本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-06-20 23:31 | イベントレポート

6月の蒸しくらぶ会はジャムを作りました

ひどく書きダメしていて、申し訳ございません。

6月2日は、蒸しくらぶ会でした。
青梅の処理と、ピクルスのレシピを紹介
みんなで、低温スチームジャムを作りました。

青梅は、50℃で洗っただけでぴかぴかに。
さらに30分浸けておくと、熟れた梅になりますので
一晩水に浸けてあくを抜く必要はありません。

低温スチームのいちごジャムは
50℃洗いをした後、55℃で蒸したりもするのですが、
この日は最速の80℃~85℃で20分程

普通煮詰めるのをジャムというのでしょうが、低温スチームかけたら
浸透力がとてもアップしているので、
実は火を入れる必要がありません。

ジャムはどうしてあんなに加熱するのか・・・という原点に返ると
保存に適した条件さえ保持できていれば
殺菌のためにだけは95℃以上の加熱をしますが
後はできるかぎり85℃以下で風味を保っているのがこのジャムです

実はごろごろ。苺の食感が残ったままです
e0251278_1992176.jpg


フレッシュなジャムのできあがりです。

これは蒸しくらぶSteamLaboの開発商品として、
ショップで立派に販売していま~す。
e0251278_1914951.jpg



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-06-07 01:43 | イベントレポート

鉄輪に安倍総理がいらっしゃいました。

はなやももで別府の観光の方との意見交換会がもたれました。
まさに成長戦略のなかのひとつ、観光立国について明言された
直後の別府入りで
別府観光がオンパクをはじめ、民間主導で頑張っていることに
対する注目度の高さがうかがえます。

お世話をしていただいた、Tさん、観光庁、九州運輸局、
大分県の観光地域振興局の皆さまに大変お疲れ様でございました。
ありがとうございました。

当日はなぜか流れで私がガイド役を仰せつかったのですが
すごい人で全く進めない・・・
そんな中でも総理はたくさんの方と握手されたり写真を撮られたり
赤ちゃんを抱っこされたり、
私はというと、(先日の屋根にあがっていた)猫みたいに
たくさんの人に押されてただもみくちゃになっただけでした。

石菖も見ていただいたし、一遍上人にもお湯をかけて下さり
あ、お札のお賽銭もいただきました。
そして、鉄輪が発祥の足蒸しは体験していただきました。
5分間だけでしたけど、少し癒されていただけたかと。
総理というお仕事はやはり日本一大変ですね。

鉄輪は昨年重要文化的景観保存地区に選定され、
この湯けむりと共に私たちが持続してきたこの生活自体が
文化的要素として、大切なことなのだということを
認識し、出発点となりました。

この地域固有の景観や生活文化や地域資源を
磨いていき、その魅力こそが国内外の観光資源に
なると思います。

益々魅力あるまちづくりに育てていかなければ
いけないと思った次第です。

皆様、本当にありがとうございました。


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-05-19 07:36 | イベントレポート

カレー部のカレー美味しすぎ!

昨日は、蒸しくらぶのカレー部でした。

カレーを研究する会ではなくて、低温スチームした野菜のペーストを作る会です。
トマト 、たまねぎ、りんごは70℃で30分 
にんじん、じゃがいも、かぼちゃは85℃で40分
それぞれ蒸したものを、ペーストにします。
鉄輪なので、根菜類は地獄蒸しで85℃にして蒸します。

それをみんなで分けて持って帰るわけですが
最後に必ずカレーを作ってみて試食会をします。

ペーストにした材料たちを沸かしたブイヨンの中にいれていきます
e0251278_18133168.jpg


今回はなぜかこんなにたくさんの量ができてしまって
e0251278_18133132.jpg

溢れるかも・・・
できあがりです。
e0251278_18133720.jpg

今日のトッピングは、低温蒸しした鶏のムネ肉とシイタケ、里芋にもやしです

これが、なんだかとってもやめられない止まらないだったんですよね
今回のルーは、エバラの舶来フレークカレーと、こくまろスペシャル 中辛
それにNさんのクミンシードとガラムマサラ

ご飯がなくなってもルーだけ食べたくなるカレーで、結局この鍋いっぱいを
9人で全部平らげてしまいました。

皆さんも是非、美味しいカレー部にご参加ください!





------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-05-03 22:05 | イベントレポート

ドイツリートの会

さらにさかのぼりまして、3月31日のドイツリートの会は、無事に終了いたしました。
たくさんお越しになっていただいてありがとうございました。

前半はベートーヴェンの2曲。遥かなる恋人に寄すと、ピアノソナタ31番 OP109
その前に、若林真樹さんのわかりやすい解説に、ベートーヴェンの2曲の背景を学びます。
e0251278_17284316.jpg


後半も、まず若林さんの解説から、シューマンの詩人の恋へ。
今回プログラムはSさんがすごく素敵なものを作って下さいました。
e0251278_20381564.jpg

中もこんな感じです、ほんとに素敵ですよね
e0251278_20381883.jpg


そして、今回すごく嬉しかったのは、ドイツ語と日本語の訳詞を併記したことに
わかりやすかった~とコメントを下さった方が何人もいらしたこと!
e0251278_20432253.jpg

こんな感じです。
今回は2つの連作歌曲で特にボリュームがあるので
(これが裏表計6ページの訳詞になりました・・・)ご覧になる方も
大変かと心配したのですが。。。
やはり、ドイツ語の詩の美しさは文字でもご覧になっていただきたいとの
強い思いがあり、6+16=32の詩の訳詞、頑張りました。

e0251278_17284460.jpg
e0251278_17284315.jpg











おかげ様をもちましてなんとか今年も盛会に終わりました
ご来場下さったみなさま、そしてトータルブレインのみなさん、
いつもお手伝いありがとうございます

本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-04-27 17:20 | イベントレポート

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧