冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

建物に導かれ。

昨夜の福岡は、数時間でたくさんの雪が降りました。
e0251278_1743515.jpge0251278_17431879.jpg









九州ではあまり見られないほどの積雪にしばらく外を眺めていました。
今年は良く降りますね。

今日は4年に1度のうるう年。
4年に1度といえば、先日のこと。すっかり飲みあげてしまった、あのお酒を買いに、宇佐の長洲にいってきました。
小松酒造場さんに伺うのは初めてなのです。

でも、長洲にはご縁がありまして、4年前の2008年オンパクで、
「長洲の背戸間をめぐる」というプログラムを作ったことがありました。
そのときこの背戸間の美しい町並みを、写真を撮りにきたことを
思い出しました。

今回見事に迷ってしまい、あちこちで立ち止まり道を尋ねていくと
だんだん、あら、この風景どこかで見たことが・・・。
この建物・・・
e0251278_1892519.jpg
          (↑4年前の写真)           
あ、あのとき、魅力的な建物だなあと、暮れる前に急いで写真を撮ったとこだ。

と、思いながら玄関先にいってみると、
なんと、え~~、これが、小松酒造場さん!でした。

何かに導かれているような、またもや不思議な感覚。
30分以上遅刻していながら、急いでる風でもなくぼんやりしている私を
笑顔で迎えてださいました。すみません。

そして、潤平さんのお母様がおっしゃるには、
お祖父様が冨士屋旅館を定宿にしてくださってたとのこと
ああ。
また、繋がってしまいました。

人のご縁ってきっと、
天国で操っている人がいるんじゃないかと、最近よく思うのです。
そもそも、私がお酒好きじゃないと、辿れない縁ですしね~(笑)

小松さん、ありがとうございました。
これからも末永くよろしくお願いします。







------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-29 15:33 | 古民家再生

46年の時をこえて。

ここ数日の雨は、山のてっぺんだけ氷らせています。
鶴見岳も由布岳も、白い帽子をかぶっているようです。

先日、46年ぶりというお客様がおみえになりました。
まだ小さい頃に、おじいさまとおばあさまと
よく泊まりにいらしていて、
いつも、1週間~10日滞在していらしたとのこと。
最後に泊まったのは、昭和40年頃だったと。

映画館があったことや、めいじや文具も覚えていらっしゃいました。
丁寧に保存された当時のお写真も拝見させていただきました。

泊まられていたのは、いつも1Fのこの和室。
e0251278_1671082.jpg


今ある部屋は、当時の写真と何もかわってなく、
お客様も覚えていらっしゃいました。

あれ、しかし、この部屋は・・・。
建物自体を昭和43年に大改装をして、
この1Fのお部屋はそのときに半分以上が変わっていたのです。
実は、今回の再生工事で、明治の頃の意匠に戻したのでした。

そうか、そのお客様は、昭和43年以前にお泊りだったので
当時と何も変わっていないように思われたんですね。
(ちなみに、私は43年以降の姿しか知らない世代・・)

建物の46年の空白は、一瞬で縫い合わされました。
時空の旅人、来たる。

覚えてくださってて建物はきっと嬉しかったことでしょう。
残念なのは、旅館としてまたお泊まりいただけなかったこと、なのでした。










------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-28 16:15 | 古民家再生

前田健治ピアノリサイタル

ハーモニアス別府のニューイヤーコンサートが、日曜日ビーコンの国際会議場にて
開催されました。300人を超すたくさんのお客様で盛会に終了しました。

e0251278_114421.jpg


毎年、ニューイヤーコンサートでは、若手で活躍している演奏者をよんでいます。
今年は大分出身の大人気のピアニスト、前田健治さんです。

プログラムは 
バッハ 左手のためのシャコンヌ
ショパン 3つのマズルカ 幻想ポロネーズ
後半は
ドビュッシー 風変わりなラヴィーヌ将軍/亜麻色の髪の乙女/花火
武満徹    ロマンス 微風、雲、雨の樹素描Ⅱ
メシアン   幼児イエズスの接吻 降誕祭
   
曲目も丁寧に解説してくださっての和やかなリサイタルでした。
アンコール最後には、大分県の大作曲家、滝廉太郎の「憾み」。
そういえば、「憾み」を大きなコンサートで聴いたのは初めてでした。
大分出身の前田さんがここ別府で、滝廉太郎を演奏する。
とても誇らしくて、豊かな郷土愛に包まれました。

また、次世代の星として、小学生の演奏家を紹介しています。
今回は小学2年生の津末真陽ちゃん。
8歳とは思えない素晴らしい演奏でした。
前田さんがピアノを始めたのが小学校3年生からで
2年生でショパンのポロネーズを弾いているのにびっくりしました
とおっしゃってました。

前田さんのサイン会風景
e0251278_1142552.jpg

さすが!ファンがたくさん053.gif長蛇の列でした

前田さん、真陽ちゃん、これからのご活躍をみんな応援しています。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。
------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-27 12:00 | イベントレポート

梅のたより

今年は、全国的に梅の開花が遅いようですね。
冨士屋のお庭の紅梅も、やっと、ちらほら咲き始めました。

e0251278_8233290.jpg


玄関にたつと、ほんのり梅の香り。
別府大学の浅野則子教授に「香りと源氏物語」
のお話をしていただいたことが思い出されます。

香りを焚き染めたり、香玉を練るのは遣唐使が廃止された後の
国風文化として発達したものだとか。
そして、その頃になって、梅は香りを告げる花として、
詠まれるようになったそうです。

こんなに柔らかな香りなのに
何もないあの時代はもっと香りを敏感に感じられたことでしょう
今は感覚のほとんどを視覚に頼ってしまいがち、私たちの嗅覚は
きっと退化しているなあとそのとき感じたでした。

目を閉じて、静かに梅の花が告げる香りをかんじてみよう。
なになに?

「春はすぐそこ。」






------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-26 12:19 | お庭だより

とどきました。

山元町の橋元商店さんから、ぶどう液とお酒がとどきました。
e0251278_753126.jpg
e0251278_7531673.jpg


田所商店のマルタのきぶどう。100%と20%があります
亘理で作られたぶどうを搾ったジュースです
「100%」は、ほんとにぶどうを搾ったそのままが楽しめる
とろみまで感じられる濃厚ジュース。
「20%」は甘みをつけてある清涼飲料。お子さんにも大人気のジュースです。

山元のお酒は、「わたり夢千年」生もと造りです。
おさけでふるさとおこしをされている「わたり郡銘酒会」の方々が
作られたお酒です。
製造は福島の大七酒造。なるほど大七でしたか。
「大七生もと」で有名なところですね。

玉こんにゃくをお酒の隙間に詰めてもらって送ってもらいました。
これがまたおいしいの!お酒のあてにはもってこいです(笑)

イベントの際には、休憩時間のお飲み物として、おだししております。
また、販売もしてますので、お楽しみに。



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-25 23:51 | 山元町

そして、切干大根

恒例となりました、蒸しくらぶ前の試作の模様です(笑)

切り干し大根をまず50℃で3分くらい戻します。
e0251278_14575958.jpg


千切りしたにんじんと干ししいたけもいれて、80℃で30分~60分
e0251278_1459787.jpg

※本来は干ししいたけは70~75℃くらいが食感がいいみたい。今回不精しました。

それをだし、お酒、砂糖、しょうゆ、みりんで作った
調味液の中にいれます。蒸したおあげがあったので、それもいれて。
e0251278_1513979.jpg

(この液を含ませるだけなので、調味液は最終の味付けまで普段より
やや濃い目に作っておきます)

5~10分程加熱して、そのまま浸しておきます。
はい、できあがり。
e0251278_152763.jpg


切干はしゃきしゃき、にんじんも甘くてとっても美味しいです。
にんじんやしいたけなどの副材をたくさんいれると
とっても贅沢な一品になるそうです。
それぞれの素材の味がとっても濃いので、味付けは薄味でちょうどいいです。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-23 15:10 | 低温スチーム

川本嘉子・つのだたかしコンサートin東京

感動覚めやらぬ中、3月3日には、お二人の東京公演があります。
→東京公演チラシ

第97回ムジカーザコンサート:3月3日17時~
こちらのプログラムは・・・

ダウランド : 涙のパヴァーヌ
コレルリ : ラ・フォリア
コレルリ : ソナタ 第3番 ハ長調
シューベルト : セレナーデ
ヴィラ=ロボス : ブラジル風バッハ 第5番より アリア
ヴィラ=ロボス : 吟遊詩人の歌
ピアソラ : オブリヴィオン
カタロニア民謡 : 鳥の歌


はい、半分以上違うのです。
はなやももプログラムは、つのださんが必死で頑張らないといけない
プログラムだったそうで、確かに・・本番前もずっと練習されていました。
川本さんいわく、東京のプログラムは今度は川本さんが必死なんだそうですよ。

こちらではゆっくり聴けなかったので、3月3日東京に聴きに行きたいです。

お近くの方は是非足をお運び下さ~い。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-22 14:16 | コンサート情報

ヴィオラと19世紀ギター

先週の土曜日、18日に川本嘉子・つのだたかしコンサート「セレナーデ」は
無事に終了いたしました。
100名を超えるたくさんのお客様にいらしていただき、誠にありがとうございました。

満席のお客さまにも負けずに、こんなに響かせるヴィオラを弾かれる女性は
日本で川本さんだけじゃないかなあと思います。

素晴らしい演奏であったことはいうまでもないのですが、
つのださん、川本さんのお話がとても楽しくて、終始なごやかな雰囲気での
コンサートとなりました。
e0251278_131139.jpg

めずらしく(笑)川本さんがたくさんおしゃべりされたのは
つのださんがギターを調弦しないといけないからなのです。
プログラムも、お話をしながら楽しく流動的にすすみます。

前半は、タイトルでもありますセレナーデのあとに、
アヴェマリアが入りました。
そしてアルペジョーネ・ソナタ。
ああ、いつ聴いても素晴らしい!

後半は、ブラジル風バッハからに曲順を変えて...
H. ヴィラ=ロボス
  ブラジル風バッハ 第5番より アリア
A. ピアソラ
  オブリヴィオン  
  「タンゴの歴史」より Bordel1900 /Cafe1930/Night-club1960

e0251278_1329697.jpg

オブリヴィオン最高でしたね。そしてCafe1930。
ヴィオラとギターの音がまだ耳から離れません。

そして、アンコールは、川本さんがアルゲリッチ音楽祭の
ピノキオコンサート(子供のための無料コンサート)において、
最後に必ず演奏する曲、
「星に願いを」
本当はここで終わりだったのですが、
川本さんの「つのださんが歌います」の無茶ぶりで実現した、
つのだたかしさんソロでの、「鳥の歌」

最後にソロで聞かせていただくと、
ぱっと19世紀ギターを聴く耳に切り替わることができます。
息をひそめ、温かく音の毛布に包まれるような感覚でした。
終った瞬間、前から見た客席の皆様の優しい顔が忘れられません。

川本さん、つのださん、
素晴らしい演奏をありがとうございました



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-21 23:03 | イベントレポート

豊潤 大分三井

コンサートで力を使い果たしてしまい、
ブログ、ずいぶん穴を開けてしまってすみません。

その、川本嘉子・つのだたかしコンサート「セレナーデ」は無事に終了しました。
素晴らしい演奏とそして100名を超えるお客様で、盛会に終了いたしました。

コンサートの模様は、またご報告するとしまして・・
今回協賛いただきました、小松酒造場さんの豊潤、最高でした!!

休憩時間の1ドリンクとして、ご提供しました
大分で開発された大分三井(みい)を、一握りの種籾から復活させた
熱意のこもったお酒です。
e0251278_2335297.jpg


どなたかが、炊いたお米の甘みと旨みがしますねと
いってました。なるほど、いい表現。
お米としての味わいと香りがしっかりあるのに、すっきりしていて、喉越しがいい。
とても呑みやすいお酒でした。
辛口と書いてますが、けして辛くなく、すっきりに近づいた感じです。

もちろん、演奏終了後の打ち上げで
川本さん、つのださんも呑まれて、大、大絶賛!
他のお酒もあったのですが、ずっと豊潤を呑まれて
お持ち帰りいただこうと思っていた分もとうとう全部呑んでしまったほどです。

そして、美味しいお酒と共に、楽しい宴は日付を越して
続いていったのでありました。

小松さん、本当にありがとうございました。
購入したい方が続出ですので、また、わけてくださいませ。

豊潤 大分三井」数量限定発売です。皆様、是非、お試し下さい。



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-20 23:51 | イベントレポート

第6回蒸しくらぶ会

第6回蒸しくらぶ会は、3月4日(日)13時~になりました。
今回のテーマは、日本の伝統食「切干大根の煮物とおからの煮物」です

切干大根とおからを蒸す!?そう、蒸すんです。

大豆黒豆を蒸して、とっても美味しかったって、以前にお話してました。
おからだって、豆の仲間でしょ。やっぱり蒸すととっても香りが良くなります。

そうそう、お豆腐もそうです。
お鍋に入れる前に、70℃~80℃で20分蒸してみてください。
お鍋の一番人気になること間違いなしです。

切干大根は、煮るとちょっと柔らかくなりすぎる感じがあります。
低温スチームでは、しゃっきり、大根の主張がすごいですよ。

明日からまた恒例の(笑)、試作レポートをおおくりします。

****************************
第6回蒸しくらぶ会
日時 3月4日(日)13時~15時
料金 1500円
定員 15名

*****************************

それから、お知らせです。
里の駅むさしで、平山先生の低温スチーム導入編の講座を開催します
なんと、太っ腹の無料です!
まずは低温スチームって何?というはじめの1歩の講座です。
定員30名ですからお早めにお申し込み下さい

 とき 3月8日 15時~17時30分
 会場 里の駅むさし (大分空港の入り口左手)
 料金 無料
 
 お申し込みは、里の駅むさし0978-69-0056迄

私も(もちろん)アシスタントでいってま~す。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-02-16 23:52 | 低温スチーム

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧