冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

第1日曜日は蒸しくらぶ会です。

9月から、蒸しくらぶ会は、定期開催しております。

 1日曜日の蒸しくらぶ会
 9月2日(日)13時~15時
 料金 1500円(初回のみ資料代として500円)
 


 リクエストがありましたので、「お魚」をテーマにしたいと思います。
 鯖の味噌煮をテーマに行います。

 8月にカレーの日があったからか、この日のことがあまり浸透してないようすです。
 皆様ふるってご参加くださいませ
 初心者のための講座も11時~13時でする予定でしたが、
 まだお申込みがないので(笑)13時から(結局)一緒にやりましょう。

低温スチームや、50℃洗いの実践風景です
e0251278_75650.jpg

e0251278_75663.jpg



  



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-31 23:44 | 低温スチーム

素敵な笑顔で。

山元町の橋元商店さんにお会いしてきました。
以前の一面雪に覆われていたところは、背丈の高い草に覆われ、時の経過を感じます
e0251278_804782.jpg


橋元さんのお店は簡易郵便局が復活
〒マークのお手製の看板が初々しい。
e0251278_804784.jpg

お店も壁紙もきれいになって、商品がすごく増えていました。
ご自宅もリフォームが始まったんだよって現場をちら見。
もうすぐここでみんなで一緒に暮らせるようになると
嬉しそうにお話されていました。

でも、橋元さんの前にある山下駅は、まだとまったままです
e0251278_7595210.jpg

山元町はこの山下駅を使わずに、内陸に少しだけ移設する計画を出しました。
新しい用地の調査をしたり、買収したりするのに、まだ4~5年以上はかかるそうです。
民意に反してどうしてその位置にわざわざ?と
首をかしげる計画が行政主導で進もうとしています。

橋元さんのお子さんたちも学校に通うのに足がないので、
交通の便がいい仮設に住まざるをえない。
そして、この山下駅近辺の方々はお年寄りしか残らない。
それがどんどん進んでいってる今、このまちに人がいなくなるのが心配と
おっしゃってました。

e0251278_804867.jpg

お二人を慕って、たくさんのお客さんがわざわざお買い物にいらっしゃいます。
みんなが集まる場所がいるからねって、また素敵な笑顔を見せてくださいました。

お気持ちもお店も一歩一歩確実に前に進んでいらして、
お二人に会うといつもこちらが頑張らなきゃという気持ちになります。

橋元さんお世話になりました。ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-30 23:42 | 山元町

尾花先生

先日、知り合いのスペースで、尾花成春さんの水彩画展がありました。
油の抽象画ばかり拝見していたので、水彩画の展示に驚きました。
e0251278_81067.jpg


最初に尾花先生にお目にかかったとき、その作品は海色の抽象画。
そして、その海はほとんど大分の海でした。
国東の砂鉄で真っ黒のあの海がすきだったと。

今回の水彩画にも、佐賀関の海がありました。
いわば、その頃のスケッチの図案です。
e0251278_81527.jpg


今日は、尾花先生がいらっしゃるとのことを伺って、かけつけました。
2年ぶりにお目にかかります。もう80を超えたよっていいながら
2時間ほどお話をさせていただきました。

芸術に向き合う姿勢から、人間の営みの在り方のこと。
そしてその温かいお人柄。
こんなに満ち足りた時は近年なかったと思うひとときでした。
(私の稚拙な言葉で表すと、大切な時が壊れてしまいそうで・・・)

美しいものを美しいといっていい。と思える安心感
いつかそんなことがあったなあと思い返すと、
そう、前回のアートフェスのときにホセイン・ゴルバさんと
お話しているときでした。

お帰りになるときに、尾花先生に混浴2009のカタログをお渡しすると
「あ、これゴルバじゃないか、うちにきたぞ!」

ああ・・・やっぱり。
また目に見えない何かに導かれてしまいました。


そして、念願の、
尾花先生がはなやももに、いらっしゃることになりました。
嬉しくて涙がでそうです。








------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-29 23:30 | その他

香りの記憶

夏休みももう終わりですね。
宿題が溜まっている小学生みたいなブログになってきました。

台風一過で、朝夕は風が涼しくなりました。
先日ラジオで、秋の気配を感じるのはどんなとき?という問いに
「ツクツクボウシが鳴き始めたとき」
と、いわれてました。
皆さんの記憶の中にもそうでしょうか。

でも、最近は、7月から鳴いてる気がしますよね・・・。
しかも、今年はヒグラシまで真夏から鳴いていました。

私は小さい頃から、朝起きた時の風の匂いが、
お盆を過ぎると変わっているのがわかります。
「お盆過ぎの風の匂い」(そのまま・・・!?)と、
いうのですが、いまだ誰にも通じていません。

ちなみに、10月の雲ひとつない青空の午後は、「体育祭の匂い」がします(笑)


今は飛んで一人咲きしたユリの花が咲いています
e0251278_0173633.jpg


9月にはいると萩の花が、
e0251278_0214425.jpg


そして、9月末頃から、ウスギモクセイが咲き始めます。
e0251278_0171872.jpg

これは、秋の香りの伝道師。
日本人の郷愁を誘う香りです。
e0251278_020913.jpg


木犀の香りは夜の間、お庭に滞留していて
朝日とともに拡散される(気がするので)、朝焼けの頃が一番香ります。
これもまた、私が朝に感じてしまう、中秋の香りです。

秋はもうそこまで。
早く涼しくなるといいですね。











------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-29 22:55 | お庭だより

結婚衣装の撮影

昨日は、ご結婚のいわゆる「後撮り」にお使いいただきました。
今までに何組も写真撮影をされましたが、
場所として先に決めていただいた方は初めてなんです。
ありがとうございます。

真夏の外の撮影はまさに灼熱地獄でありますが、
e0251278_9301469.jpg


今日はちょうど雨が降ったりやんだりで、建物もお庭もしっとりとしていました。
和装は和室とお庭で、
洋装は、洋館の趣がある階段などがお似合いです。
e0251278_955423.jpg


結局、今回は、メイクもセットもカメラマンも、
私の一番信頼するオールスターキャストでのぞむことになり、
最高のお写真になったと思います。

で、最高のスタッフからもっと宣伝しなさいっていわれました・・・あああ、すみません。

 結婚式のお衣裳の写真撮りの会場にお使いいただけますので
 是非ご検討下さい!


A様 ありがとうございました。
 


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-27 14:35 | イベントレポート

混浴

タイトルにうっかり期待したあなたは、まだまだ別府シロウト。

「混浴」といえば、アートフェスのタイトルです。
大人気の「旅手帖BEPPU」の、混浴温泉世界バージョンができました。
e0251278_16323438.jpg

今年は波うっているのが、デザインで、
裏面みるとくらくらします。
e0251278_1632247.jpg


混浴温泉世界のアーティストとコンセプト、
そして会場付近の別府のいいとこが、たくさん紹介されていますよ。
そして、混浴温泉世界の会場になるここも、もちろん。
・・・ちら見です。
e0251278_16322199.jpg


今回はさらに厚くて200ページもあるのに、フリーペーパーです。

あと1か月あまりとなりました。
忙しく準備が始まっています 
混浴温泉世界2012



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-26 23:30 | お知らせ

カレー部結成!

まとめて、色々ご報告です。

25日の土曜日は、「低温スチームカレーを作って持って帰ろう!の日」
でした。
この日は10人+6か月の赤ちゃんにて、初めての大量なるカレー作り。
トマトと玉ねぎ7kg
かぼちゃ他 2kg、・・そんな具合ですから、ひたすら切って切っての作業です。
玉ねぎ7kgは涙涙・・・。
e0251278_863988.jpg


かぼちゃは80℃で蒸したあと
e0251278_864021.jpg

ペーストにします。
e0251278_8893.jpg

トマトやりんごは70℃で30分
e0251278_863850.jpg


フードプロセッサーが4台熱を持つくらいのフル稼働。
e0251278_863812.jpg


持って帰るために作ってましたが、すぐも食べたい!
みんなで作ったペーストを、ただ混ぜてルーをいれるだけの簡単カレー。製作時間10分。
しかも肉なし。
でも、最高に美味しくて、煮込んでいないので、ビタミン類もたっぷりの栄養満点カレーです。
e0251278_863964.jpg

この日のカレールーが思いのほか辛くてごめんなさい。
でも、辛さと野菜の甘みが連続で来るからやめられない止まらないでしたね~。
お肉をいれるときは食べるときに、焼いていれたらいいですよ。

この日、6か月の赤ちゃんは、初めての離乳食にかぼちゃペーストを食べました
美味しそうに食べてましたよ。
このカレーに使う低温スチーム野菜ペーストは、離乳食に最高です。

15人前以上のカレーができる、材料をそれぞれお持ち帰りができます。
ああ、達成感!
本日、「カレー部」結成なり!

来月のカレー部は、9月20日(木)です。







------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-26 22:53 | イベントレポート

湯布院にて

昨日は、湯布院のドルドーニュ美術館で、
松本富有樹さんのギターコンサートがありました。

いつも車でいっているドルドーニュ美術館。
今回は、車が停められないのではないかなと、違うところに置かせてもらい
金鱗湖の裏から、いつもと違う道を歩いてみました。
あれ、あれあれ?
この道は上っていくなあ・・・、あれ、また上の通りに出ちゃった。
川のそばだったと思うんだけど。
だんだん暗くなってくる道のり。
いくつもの分かれ道。
誰にもあわず、このまま一生たどり着けないのではないかと思った、その時
ふっと看板が現れました。

「→ドルドーニュ美術館」

庭先の受付にいた裏さんが、森の番人みたいに微笑んでました。
「う、うらさ~ん!!」
闇夜から叫ぶ変なテンションの声に、目が点の裏さん。
ええ、ええ、ただの方向オンチで。

湯布院のトラップにすっかりはまり、たどり着いた小さな美術館。
聞こえてくるは、クラシックギターの繊細な紡ぎと、こおろぎの声。

ひっそりと佇む玄関を入ると、
そこには、溢れんばかりの「人」の熱気が存在しました。

プログラムは、ブローウェルのエーチュード、ソルの悲歌幻想曲
そして壇遥さんとの2台ギター。
後半は、16世紀のビウエラのための曲も。
お客様はほとんど湯布院の方で、
みなさん、富有樹君と遥さんをよく知っている方ばかり。
まちに育てられた音楽家が、欧州に旅立ち
帰ってきたらこうして、みんなが集まる。

会場を提供された、裏さん。
心を込めて焼かれた音符のクッキー。
亀の井別荘さんからの花束。
「おかえり」の声。

ああ、これが湯布院なんだ・・・って思いました。

温かい空気をいっぱいに感じて
帰り道は、いつもの川沿いを通って。
灯りが全くない真っ暗な道を、
川のせせらぎをたよりに歩きました。

あの16世紀のビウエラの曲の音がリフレインされて
その時代にトリップしたような。
車にたどり着くまでのその道も
音を楽しむためにあるようでした。

湯布院の真髄を見せられた一日でした。
あんな真っ暗な道、きっと別府では暗いだの防犯だのって
いわれるんでしょうね。
手を加えないことを大切にする、湯布院の方々の精神性
湯布院の人と自然が、豊かな感性を育てていくのだと思います。


その素晴らしい富有樹君の演奏は、9月4日福岡にて聞くことができます。
松本富有樹一時帰国コンサート

益々のご活躍をお祈りしています!
------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-24 18:55 | コンサート情報

25日は、低温スチームカレーと初心者講座の日

今週の土曜日、25日は
「低温スチームカレーを作って持って帰ろう!」の日です。

佐賀からもご参加があります!すごいなあ。
この日同時に、056.gif初心者のための低温スチーム講座も開催しておりますので、
ふるってご参加ください。


低温スチームカレーは、野菜の旨味だけでコクがある栄養的にも味として
逸品です。一皿で200~300gの野菜が取れます。
e0251278_101040.jpg


このベースペーストを冷凍しておけばいつでも好きな時にカレーができます。
一人で作るよりみんなで作った方が絶対楽しい!
そんなカレーベースをひたすら作って家に常備しましょう。

 8月25日(土)13時~15時
 ◎カレーを作る日 料金 材料持ち寄り清算制 (蒸しくらぶベテランさん対象)
   
 ◎同時開催
  初心者のための50℃洗い+低温スチーム講座
  1500円+500円(初回のみ)


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-23 23:47 | 低温スチーム

付録が充実。

最近コンビニにも50℃洗いの本があって嬉しくなります。
最近はよく東京から蒸しくらぶあてに、平山先生へのお問い合わせがあります。
「平山先生はいらっしゃいますか?」と・・・
東京→別府経由して→東京。
まるで、別府に事務局があるみたい、なんて。
地方発信できている感じがしていいですね~(笑)


そして、そして、
主婦の友社から、本がまた出版されます。

ムック本: 決定版「50℃洗い」と「70℃蒸し」 (主婦の友社)
2012年8月30日発売予定
平山一政監修
定価:980円(税込)

ムック本:「50℃洗い」と「50℃づけ」 (主婦の友社)
2012年8月30日発売予定
特別付録:50℃づけが簡単にできる"保温カバー"付 平山一政監修
定価:1580円(税込)

この、「保温カバー」、主婦の友社さんから送っていただきました。
組み立てるとこんな感じです。
e0251278_833343.jpg

中はこんな感じにアルミの断熱カバーが付いています
e0251278_833379.jpg


50℃づけするのに、ボウルで試したのですが
この保温カバーをしてもやはり温度が下がりやすいので、
一度加熱した鍋で50℃に調温してからこのカバーにいれた方がいいみたいです。
下がる心配がありません。

28cmの鍋もすっぽり入りますよ。
e0251278_833381.jpg


これは本来煮物やシチューなどの煮込み料理の保温用に開発されたものだそうです。
いろんなことに使えそうですね。

「50℃づけ」についてはこちらをどうぞ!


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2012-08-22 23:20 | 低温スチーム

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧