冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

川村文雄ピアノコンサート

川村文雄さんのピアノコンサート無事に終了しました。

3年という歳月の間、私もここで多くのコンサートを聴いてきて
改めて川村さんの音に触れると、とても新鮮に感じました。
こんなにきらきらした透明感あるピアノは久しぶりでした。

e0251278_7221039.jpg


一曲一曲丁寧に解説をされる川村さん。
e0251278_7221040.jpg

お話がとても丁寧で、解説と演奏、サロンコンサートの二役を一人で完璧に
こなされました。
桐朋で教えるようになって5年といわれましたね。
まるでレッスンがここにきたみたいに、お話もとても楽しかったです。
e0251278_7443619.jpg


シューマンの交響的練習曲は、全曲生で聴く機会が少ないので
お客様はとても感激していました。
これこそサロンコンサートの醍醐味です。

このはなやももホールも、いわば川村さんと一緒に歩んできて、
こうして皆さんに育てられてきたんだと しんみり・・・

川村文雄さんありがとうございました。

このあと、恒例の打ち上げ。
「川村さん=地獄蒸し」で(笑)、楽しい夜は更けていきました。
トータルブレインの皆さん、ありがとうございました。



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-28 23:13 | イベントレポート

サラリーマン川柳に!


蒸しくらぶのNさんよりこんなメールがきました。


  毎年この時期に話題になるサラリーマン川柳はもう見ましたか。
  100選の中に有りましたよ 

  「よみがえれ!!50度洗いで 妻の肌」


 さっそくHPをあけてみましたら、ありました、ありました。
 ここに↓
 
e0251278_13531815.jpg


 詳しくは第一生命のHPにて
 3/19までに1首選んで投票すると5月下旬にベスト10が発表され
 1500名に賞品が当たるそうです。

 いやはや、流行語大賞にノミネートに続き、サラリーマン川柳にも登場。
 もはや社会現象といっても過言ではないですね。

 最近は、野菜だけで飽き足らず、この川柳通りやってみてるんですよ

 「50℃に 顔をつけても よみがえる!」

 平山先生からは蒸しタオルにしなさいっていわれるけど・・・

 


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-26 23:47 | 低温スチーム

3月23日の弦楽トリオコンサート

3月23日に弦楽トリオコンサートがあります。
先日このブログでもご案内しましたが
チラシの画像がうまくでていなかったようです。申し訳ございません。

e0251278_1331856.jpg


チェロ界の重鎮、堀了介さんが、はなやももにいらっしゃいます。
こんな素晴らしい方を大分に呼んで下さって、
当館をお使い下さるなんて、ほんとにほんとに幸せです。

ここはやはり弦が一番似合います。
特にチェロは出演者と客席とが同じ木の床でつながっているので
音が床を伝って足からも響いてきます。
この建物に使われている木材は200年近くは経っているでしょうから
なにか建物全体で一つの楽器になっているような、そんな共鳴・残響がします。

今回は初めての弦だけのトリオ。どんな音がするのかとても楽しみです。

チラシはこちらからダウンロードできます。 → 弦楽トリオコンサートPDF

春風が爽やかな3月、是非聴きにお越しください

春風にのって~殊玉の弦楽トリオコンサート

3月23日(土)13時30分開場 14時開演
料金4000円(コーヒー付)

<出演>
堀 了介(チェロ)
中川直子(ヴァイオリン)
中村静香(ヴァイオリン&ヴィオラ)

<プログラム> 
ベートーヴェン  セレナーデ 作品8
シューベルト(町田治 編曲)  アヴェ マリア
サン サーンス(町田治 編曲) 白鳥
モーツアルト   ディヴェルティメント4番  他  
               
主催 ライム
チケットのご予約は090-4516-3737(ライム)まで
冨士屋のHPからもご予約できます。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-25 13:27 | コンサート情報

3月23日の弦楽トリオコンサート

3月23日に弦楽トリオコンサートがあります。
先日このブログでもご案内しましたが
チラシの画像がうまくでていなかったようです。申し訳ございません。

e0251278_1331856.jpg


チェロ界の重鎮、堀了介さんが、はなやももにいらっしゃいます。
こんな素晴らしい方を大分に呼んで下さって、
当館をお使い下さるなんて、ほんとにほんとに幸せです。

ここはやはり弦が一番似合います。
特にチェロは出演者と客席とが同じ木の床でつながっているので
音が床を伝って足からも響いてきます。
この建物に使われている木材は200年近くは経っているでしょうから
なにか建物全体で一つの楽器になっているような、そんな共鳴・残響がします。

今回は初めての弦だけのトリオ。どんな音がするのかとても楽しみです。

チラシはこちらからダウンロードできます。 → 弦楽トリオコンサートPDF

春風が爽やかな3月、是非聴きにお越しください

春風にのって~殊玉の弦楽トリオコンサート

3月23日(土)13時30分開場 14時開演
料金4000円(コーヒー付)

<出演>
堀 了介(チェロ)
中川直子(ヴァイオリン)
中村静香(ヴァイオリン&ヴィオラ)

<プログラム> 
ベートーヴェン  セレナーデ 作品8
シューベルト(町田治 編曲)  アヴェ マリア
サン サーンス(町田治 編曲) 白鳥
モーツアルト   ディヴェルティメント4番  他  
               
主催 ライム
チケットのご予約は090-4516-3737(ライム)まで
冨士屋のHPからもご予約できます。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-25 13:27 | コンサート情報

光の園にて

川村文雄さんのピアノリサイタル無事に終了いたしました。
たくさんのお越しありがとうございました。

川村さんの本番の前日、社会福祉法人 別府光の園にて
ミニコンサートをしました。
来別される際は毎年、ここでコンサートをします。

今回は3年ぶり。子供たちが川村さんをとっても楽しみにしていて
こんな素敵なお迎えをしてくれました。
e0251278_1914558.jpg


一曲一曲丁寧にお話をしながらの演奏です。
e0251278_19145854.jpg

トルコ行進曲になると、知ってる!ってみんな顔がいきいきしたり
みんな、川村さんのピアノが大好きです。

もう6、7年のお付き合いになると、小学生だった子が高校生になって
卒園した子もいます。
でも、子供の時に触れたピアノの音色はみんなの記憶に重なっていて
川村さんのピアノを聴くたびに、たくさんの思い出を連れて来ます。

川村さんは日本一のピアニスト と、園長先生はご紹介します。
こんな素晴らしい演奏を目の前で聴かせてくれる機会を作ってくれて
今はわからないかもしれないけど、大人になったらきっとこの体験が
貴重だったことをわかる日がくるだろうと。

私たちもとても貴重な時間を過ごさせていただきました。

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-24 23:57 | イベントレポート

低温スチームと酵素

ベジパラダイスで質問されたことがありまして・・・

低温スチームをしたらどうして野菜があんなに美味しくなるのでしょうか
下記のことがあげられます

1.野菜のアクの成分や除去され、くさい匂い成分が揮発する
2.50℃~70℃で最適温度にある酵素が働いて、デンプンが糖に、タンパク質がアミノ酸に
  分解されて甘味と旨味が増す

そして、最近よく質問されるのが、「ローフード」は48度以下を推奨していますが
50℃洗いや低温スチームでは酵素が壊れないのですか?

うーん、この酵素って、何を指しているのか・・・とても不思議です。

たとえば、デンプンを糖にかえる加水分解酵素
αアミラーゼや、グルコアミラーゼの最適温度は50℃~70℃です。
わかりやすいのは、麹で米から甘酒をつくるときは、55℃~60℃に保ちます。
これは麹が生成するアミラーゼ類が、よく活性する温度だからです
(麹自体は不活します。)

口から摂取した酵素は胃で分解されて、すべてアミノ酸になります。
酵素がそのまま酵素として身体の中で働くわけではないのでして・・・
どうして酵素をそのまま摂取すると何がいいのかなあ、私は不思議です。

あえて「酵素」という観点からいうと、
食べる前に野菜自身がもつ酵素を増幅させて、デンプンやタンパク質を
消化によい状態にして摂取するのが、ベストな方法と思います。
まさに低温スチームはこの状態を作っているから、野菜があんなに
美味しくなるんですよね。
食物の素材の能力を最大限に発揮させて摂取、素晴らしい方法と思います

生野菜を食べるより胃もたれがしないですものね。

雑菌や虫も50℃を超えたくらいから、激減するので
殺菌の観点からもお勧めです。


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-23 23:17 | 低温スチーム

ベジパラダイスにて

福岡のももちパレスで開催された、ベジパラダイスにて
1時間低温スチームと50℃洗いのお話をさせていただきました。

21名のお客様で、関心の高さを感じます。
ふだん、2~3時間でするお話を1時間でするのはすごく大変でした・・

でも、低温スチームの試食を召し上がったら、その野菜のおいしさに
皆さんびっくりされていました。
これをきっかけに、また鉄輪まで講座にいらしていただきたいと思います。

ベジパラダイスは福岡の農家さんや生産者の方々が
たくさんお集まりになってもりあがっていました。

企画して下さったベジパラダイスの主催者の方々本当に
ありがとうございました。

写真・・ありません(笑)










------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-22 23:42 | イベントレポート

寒牡丹

ベジキッチンさんに伺う前に、平山先生と打ち合わせを兼ねて
筥崎さんの花庭園にある迎賓館に寄りました。

ちょうど、花庭園では、有名な寒ボタンが見頃でした。
e0251278_1692642.jpg


数100株あるのではないでしょうか。
お手入れがきちんとされているのでしょうね。
e0251278_1692469.jpg


この日はとても寒い一日でしたが、
美しく咲く牡丹がまるで薫風をもたらしてくれるようで
穏やかな気持ちになりました。

(平山先生との打ち合わせは、毎回エキサイティングなニュースが
山盛りで、全く穏やかではすまないのですが・・・)

迎賓館はフレンチレストランではなくなっていて、
お茶とケーキでも入らせていただくことができました。
ご予約していくと、入園料なしで迎賓館に入ることができます。
筥崎宮迎賓館


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-20 22:09 | お知らせ

低温スチーム講座@福岡

先日、福岡のベジキッチンにて、
平山先生と唐津のセゾンドールの前山シェフとのコラボ講座がありました。

e0251278_15501416.jpg

いい笑顔のお二人のベストショットです!

前山シェフは、低温スチーム料理のさきがけでいらして、
もう何年も前から研究をされている方。
2度刻みの絶妙な温度調節は、さすがプロの技です。

大ファンの前山シェフがベジキッチンさんで講義をしてくださるなんて
・・・幸せの極み。
今回も、おいしいのはもちろんですが、惜しみなく教えていただいて
大変勉強になりました。

最初はホタテ 40℃台での処理です。
e0251278_15521796.jpg


食材の鮮度を保つには、きっちり水の管理をしなくてはいけないということ
ホタテも低温スチーム後は冷風で乾燥させているとのこと。
私もよく低温スチームの日持ちを聞かれることが多いのですが、
扱う人によって日持ちは数日単位でかわってくることが改めてわかりました。

牡蠣の処理についてだけでなく、お料理のレシピまで
丁寧におしえていただきました。
e0251278_15494118.jpg


赤と白のダイコンを50℃つけをして甘味をましたものをペーストにしています。
e0251278_15493527.jpg

赤だいこんがかつおだしとの相性がとてもよく、驚きの美味しさでした。
この下には雲子が隠されていますよ

そして、贅沢にも活アワビ!低温スチームで絶妙な柔らかさです。
e0251278_15495172.jpg

手前の株はソースになるくらいの柔らかさです

今回もっとも驚いたのが、卵白を70℃台で固定すること。
e0251278_1549424.jpg


そうか・・・確かに卵白の凝固温度は75℃~78℃。
スフレを作るときに泡が消えないように作りたてを急いで出す、といったことは
温度を知らないからだといわれました。納得。

あっという間の2時間半。目からうろこのことばかりでした。
平山先生、前山シェフ、ゴトウさん、ありがとうございました。







------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-19 00:23 | イベントレポート

新日本風土記

コメントでお知らせいただいてありがとうございます。
そうです、お知らせするのを忘れておりました。
15日は別府デーだったのです。

BSプレミアムの「新日本風土記」は、「別府」でした。
大丈夫です、20日に再放送がありますよ。


下記HPより抜粋です。

 湧出量・源泉数ともに日本一の温泉地・別府。
 かつて、蒸気や熱湯が至るところに吹き出ることから「地獄」と
 呼ばれたこの地は、先人たちの知恵と工夫で、人々の心と体を
 癒す「極楽」に変わっていった歴史を持っている。
 いま、別府には「別府八湯」と呼ばれる8つの温泉があり、
 それぞれ独自の入浴文化を築いている。路地裏にひっそりとたたずむ、
 地元の人たち向けの「共同湯」。
 湯治客をあたたかく迎えてきた「貸間旅館」。
 千年の歴史を持つという「砂湯」。
 観光客に新たなサービスを提供する「巨大ホテル」…。
 老若男女のみならず、世界中の人々から愛されている別府の湯。
 番組では「別府八湯」をあますことなく紹介。
 別府の奥深い魅力を様々なエピソードで紡いでいく。

<オムニバス項目(予定)>
別府(べっぷ)温泉地域をつなぐ温泉の力「紙屋温泉」
浜脇(はまわき)温泉 かつて別府一の歓楽街として栄えた面影
観(かん)海寺(かいじ)温泉 アイディア勝負で時代を乗り越えてきた巨大ホテル
堀田(ほりた)温泉温泉の恵みで花を育てる――湯が隣にある暮らし
明礬(みょうばん)温泉 江戸時代から続く天然の入浴剤"湯ノ花"作り
鉄(かん)輪(なわ)温泉人と人とをつなぐ心の湯治宿「双葉荘」
柴(しば)石(せき)温泉山の中の知られざる秘湯探検
亀川(かめがわ)温泉個人宅温泉を開放――湯に集まる人々と地域の絆

ということで、ここでも「双葉荘」さんが出ます。
大人気ですね、双葉荘さん!
録画予約、お忘れなく

 新日本風土記
 NHK-BSプレミアム 
 2月20日朝8:00~



------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
[PR]
by fujiya-momo | 2013-02-18 18:22 | 鉄輪の歳時記

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧