人気ブログランキング |


冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 03月 20日 ( 1 )

詩人の恋 その4

ただいまハインリヒハイネ「詩人の恋」の詩を連載中です。
今日は、第7曲~第10曲、今日からごらんの方は是非前からどうぞ。

詩人の恋はそれぞれが主題で、物語にはなっていないものなのですが
ついついその気になってしまうのが常
前回の第6番
マリア様に彼女の姿を重ねるのは、
幸せすぎて美しい聖母マリアすら彼女に見えるのか
失恋の痛みから救いを求めにきたのに、マリア様が彼女に見えてしまうのか
曲の感じもどちらにも取れます。

愛する若者は実に盲目であり、不安定であります。

今日は、第7曲~第10曲
めくるめく愛の世界から一変、失恋の痛手の暗いせつない曲が続きます。

7.Ich grolle nicht, Und wenn das Herz auch bricht 
  恨みはしない、たとえ心臓が張り裂けようとも

Ich grolle nicht, Und wenn das Herz auch bricht, 
Ewig verlor'nes Lieb! Ich grolle nicht. 
Wie du auch strahlst in Diamantenpracht,  
Es fällt kein Strahl in deines Herzens Nacht. 

ぼくは恨みはしない たとえこの心臓が張り裂けようとも
永遠にぼくのもとを離れてしまった人よ! 恨みはしない
たとえ君が豪華なダイアモンドをまとい輝こうとも
きみの心の闇の中には、いかなる光も射してはこない

Das weiß ich längst. Ich sah dich ja im Traume,
Und sah sie Nacht in deines Herzens Raume,  
Und sah die Schlang', die dir am Herzen frißt,
Ich sah , mein Lieb, wie sehr du elend bist.  

それをぼくは前から知っていた、ぼくは夢で君をみたのだ
君の心の中にひそむ闇を見たのだ
君の心に食らいつく大蛇の姿を見たのだ
そしてぼくは見たんだ、愛する人よ、君の惨めな姿を

詩人の恋 その4_e0251278_21133137.jpg

8.Und wüßten's die Blumen  花が分かってくれるなら

Und wüßten's die Blumen, die kleinen,  
Wie tief verwundet mein Herz,
Sie würden mit mir weinen,    
Zu heilen meinen Schmerz.         

花が、小さな花が分かってくれたなら
このぼくがどんなに深く傷ついているかを
花はぼくのために泣いてくれるだろう
そしてぼくの悲しみを癒してくれるだろう

Und wüßten's Nachtigallen,  
Wie ich so traurig und krank, 
Sie ließen fröhlich ershallen  
Erquickenden Gesang. 

ぼくがどんなに悲しみや苦しみに病んでることを
ナイチンゲールが分かってくれるなら
ナイチンゲールは楽しげに歌って
ぼくの心を元気づけ、慰めてくれるだろう

Und wüßten's sie mein Wehe,  
Die goldenen Sternelein, 
Sie kämen aus ihrer Höhe,
Und sprächen Trost mir ein. 

金色に輝く小さな星たちよ
ぼくの悲しみが分かってくれるなら
高い空から降りてきて
ぼくに慰めの言葉をかけてくれるだろう

Sie alle können's nicht wissen,  
Nur eine kennt meinen Schmerz;  
Sie hat ja selbst zerrissen,
Zerrissen mir das Herz.  

しかし本当は誰にも分からない
ぼくの苦しみを知っているのはただ一人だけ
その人が、その人こそが
ぼくの心をずたずたに引き裂いたんだから
詩人の恋 その4_e0251278_21524645.jpg


ここでまた、花や、ナイチンゲールがでてきます
どこかで聞いたフレーズ、そう第2番の詩にも
自分の涙が花となり、自分のため息がナイチンゲールの合唱となって
彼女に届けるのだといっていました。
同じものの対比が、こうも違う側面をみせるとは・・・
しかも、彼が相談するのはいつも自然です。
人間の友達はいないの?と思うくらい、恋愛においては孤独を極めています。

それはハイネの恋愛の実体験がそう感じされるものだったようです。

9.Das ist ein Flöten und Geigen, あれはフルートにヴァイオリン

Das ist ein Flöten und Geigen,
Trompeten schmettern darein,
Da tanzt wohl den Hochzeitsreigen
Die Herzallerliebste mein.

 あれはフルートにヴァイオリン、
 トランペットも高らかに響いている。
 その結婚式の輪舞で踊っているのは
 ぼくのいとしい人

Das ist ein Klingen und Dröhnen,
Ein Pauken und ein Schalmei'n,
Dazwischen schluchzen und stöhnen
Die lieblichen Engelein.
 
 高く鳴り響き、低く轟くのは
 ティンパニとラッパ
 その中でむせび、すすり泣いているのは
 かわいらしい天使たち。

Schalmei'n シャオメイとは、日本でいうチャルメラのようなラッパです
太鼓は響くはチャルメラは鳴るは、歌詞だけみていると
まるで楽しい場面のようです。なぜ天使が泣いているのか、わからないと思います
彼は、酒場のような舞踏場にいます。
自分はこんなに思い悩んでいるのに
彼女は前で踊りに興じている。
目の前で彼女が楽しんでいるこのワルツ曲が、まるで自分をあざわらうかのように
軽快に繰り返される。耳をふさぎたくなる、まさに発狂寸前の思いなのです。

シューマンは、ピアノで同じフレーズを何度も何度も繰り返し、
彼がいらだっているこのヴァイオリンなどの音を表現しています。
それに着目して聴いていると、こちらまでだんだんいらいらしてくるようです

詩人の恋 その4_e0251278_22193589.jpg


10.Hör' ich das Liedchen klingen, むかしあの人の歌った歌

Hör' ich das Liedchen klingen,
Das einst die Liebste sang,
So will mir die Brust zerspringen
Von wildem Schmerzensdrang.

 むかしあの人が歌ってくれた
 歌が聞こえてくると
 はげしい苦痛にひしがれて
 胸が張り砕けそうになる
 
Es treibt mich ein dunkles Sehnen
Hinauf zur Waldeshöh',
Dort löst sich auf in Tränen
Mein übergroßes Weh.
 
 暗くつらい(彼女への)憧れに追われて
 森の高い所へと上ってきた
 そこでぼくのあまりにも大きすぎる悲しみは
 涙となってあふれ出た


ドイツの森はシュバルツバルト、「黒い森」といわれるほど深く暗いもの。
あまりに恋愛の挫折の痛みが大きすぎて
その森から抜け出して一番高い丘にあがってみる。
あがってみて広がる景色に、ただとめどなく涙がこぼれる。
日本でいえば、海に走って行き、太陽に向かって!という気分でしょうか。

詩人の恋 その4_e0251278_229492.jpg

------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
by fujiya-momo | 2012-03-20 00:55 | ベートーヴェンとシューマンの恋

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧