人気ブログランキング |


冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 06月 14日 ( 1 )

望月通陽展@福岡

望月通陽展が、福岡のけやき通り工藝風向さんで開催中です
望月通陽展@福岡_e0251278_13202136.jpg
会期 6月12日~24日
作品はこちらから

今回のテーマは「のれん」
のれんは、手軽なイメージがありますが、とっても難しいなあと思うのです。
そもそも「暖簾」ってなんでしょうね。

布1枚なのに、内と外の世界を全く違うものに仕切ります。
また、暖簾は、光や視界を遮るという機能をもちながら、反対に「ウェルカム」の意味もあります。
風に揺れるのれんは、私たちを巧みに内の世界へ誘引します。

暖簾はお店の看板の意味でもあり、
「暖簾分け」「暖簾をあげる、下ろす」「暖簾を守る」「暖簾に傷がつく」と、
その言葉自体がお店の顔として使われていますよね

布一枚が、これまで深い意味をもつ、不思議な存在。

望月さんの作品のような、1枚の完成された空間なのに、
真ん中に切れ目がある。
人が作品の中を出入りしたり、切れ目から光がこもれでたり、
風に揺られたり。
人間と自然の営みに寄りそうところにあるものだから、
私たちがその作品とどう向き合いたいか問いかけられているようです。

望月さんの作品は、風と光、時々人間と対話する
静寂な場所に置きたい。

そうして、会期からずっと、部屋を見渡していますと、
あぁ、まず、部屋を片付けなきゃ・・・と、大掃除が始まってしまうのでした(笑)

こんなにたくさんの暖簾の作品を拝見することもありません
是非足をお運びください。

(ずっと非公開になっていまして、失礼しました。)










------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
by fujiya-momo | 2012-06-14 23:45 | お知らせ

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧