人気ブログランキング |


冨士屋の四季・イベントの詳細などをお知らせします。


by fujiya-momo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ベートーヴェンとシューマンの恋( 12 )

詩人の恋 その2

ハイネの「詩人の恋」の詩を一緒に勉強しましょう。
これで、当日はばっちり!(になったらいいなあ・・・)

今日は第3曲まで。
訳、そしてひとことコメントは財津徹さんのお話の聞き取りです。
写真は、ドイツおよびその近郊で撮影してきたものです。


1. Im wunderschönen Monat Mai (美しい五月に )

Im wunderschönen Monat Mai,  美しい五月
Als alle Knospen sprangen,    すべてのつぼみが開くとき
Da ist in meinem Herzen     僕の胸の中にも
Die Liebe aufgegangen.  恋が芽生えた

Im wunderschönen Monat Mai,  美しい五月
Als alle Vögel sangen,       鳥たちはみな歌い出し
Da hab’ ich ihr gestanden     僕は彼女にうちあけた
Mein Sehnen und Verlangen.    僕の思いと憧れを

この曲は詩人の恋の中でも一番有名な曲なので耳に
されたことがあると思います。(高校の音楽の教科書にもあります)
ドイツは日本のように四季がはっきりしていなく、
冬はとにかく寒くて暗く、悶々とした日々を過ごします。
長い冬がやっと過ぎた5月。
花が咲き誇り新緑が眩しくなる5月の美しさは、
ドイツ人にとって何にも代えがたく、まさに喜びの季節なのです。
詩人の恋 その2_e0251278_10484398.jpg


2. Aus meinen Tränen sprießen (僕の涙から)

Aus meinen Tränen sprießen    僕の涙から
Viel blühende Blumen hervor,   きれいな花が咲き出て
Und meine Seufzer werden     僕のため息は
Ein Nachtigallenchor.          ナイチンゲールの合唱となる。


Und wenn du mich lieb hast, Kindchen,
             かわいい人よ、僕を愛してくれるなら
Schenk’ ich dir die Blumen all’,     僕はその花を全部君に贈るよ
Und vor deinem Fenster soll klingen  そして 君の部屋の窓辺で
Das Lied der Nachtigall.         ナイチンゲールの歌を響かせてあげよう


ナイチンゲールは人ではなく(笑)鳥の名前です
夜になくので「Nachtigall」といわれ、一番美しい声の鳥といわれます。
夜の帳に哀愁を感じさせるような美しい声で鳴きます。
日本ではなかなか聴けないので、例えが難しいのですが
夕暮れにひぐらしがなくような感覚。
美しさの象徴であると同時に切なさを感じる鳥です。
詩人の恋 その2_e0251278_10433830.jpg

youtubeにナイチンゲールの映像がありました
http://www.youtube.com/watch?v=XrH12vux3Wk&feature=related

3. Die Rose, die Lilie, die Taube, die Sonne ( 薔薇、百合、鳩、太陽)

Die Rose, die Lilie, die Taube, die Sonne,  
Ich lieb’ sie nicht mehr, ich liebe alleine   
Die Kleine, die Feine, die Reine, die Eine;  
Sie selber, aller Liebe Wonne,      
Ist Rose und Lilie und Taube und Sonne.  

薔薇よ、百合よ 鳩よ 太陽よ
もう今は、どれも好きではなく
僕が愛してるのはただ1人
小さくて、かわいい、清らかな、唯一の女性
その人こそ、愛するもののすべて
(僕の)薔薇であり、百合であり、鳩であり、太陽なのだ
詩人の恋 その2_e0251278_10464778.jpg


------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
by fujiya-momo | 2012-03-18 12:41 | ベートーヴェンとシューマンの恋

詩人の恋 ミニ講座

いよいよ今週末になりました、ドイツ・リートを聴く会。

いつもと違う16時という開演時間。これは演奏者からのリクエストです。
「お昼は太陽も空気も人々もどこかざわついていて落ち着かない。
でも夜の闇は春には似合わなく、陽気が残る夕暮れ時の
静かな時にドイツ・リートには相応しいと思います。」

ということで、外が見える会場だから、おひさまも
味方につけた、ちょっとした演出でもあります。
できれば、美しい夕焼けが西の空に見えたらいいなあと
願うばかりです。


さて、今回の詩人の恋について。財津徹さんから聞き取り、
ご推薦の西野茂雄氏の解説を参考にしながら、ご紹介します。

「詩人の恋」はハインリヒ・ハイネ(1797~1856)の詩に
R.シューマンが曲をつけたものです。
「ハイネ詩集」は、みなさんよく読まれたことと思います。
これは、ハイネの第2詩集「抒情的間奏曲」69編の中から
シューマンが選んで曲をつけたものです。
同詩集からは他に「リーダークライス」(作品24)
も作られています。

これは前回歌ったシューベルトの「美しき水車小屋」のように
一連のストーリーになってるのではなく、一つ一つが恋の主題です。
解説にはこうかかれています。
「シューマンは個々の詩の選択と配列を通じて、独自の
時間的=心理的秩序を作り出し、原詩とは別の次元で歌われる
ひとつの愛の歴史を『詩人の恋』と呼んだのである。※」
また、ハイネ、シューマンの恋の境遇が
この歌曲を生み出しています。
それはまた最後に!

では、それぞれの詩を3曲づつご紹介していきます。
全体は、
第1曲から第6曲までは、恋の喜び
第7曲から第14曲までは失恋の悲しみを歌っています。
15、16曲は後ほど。

※引用:Lieder PeterSchreier 解説西野茂雄氏)






------------------------------------------------------------
冨士屋一也百-はなやもも-のHP http://www.fujiya-momo.jp
by fujiya-momo | 2012-03-17 23:44 | ベートーヴェンとシューマンの恋

カテゴリ

全体
コンサート情報
低温スチーム
お知らせ
イベントレポート
鉄輪の歳時記
ギャラリーショップより
はまってます、落語会。
古民家再生
お庭だより
ベートーヴェンとシューマンの恋
山元町
その他

以前の記事

2017年 03月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

2011.9までの記事はこちらから↓

フォロー中のブログ

若林真樹のクラシック講座♪

最新の記事

はなやもものスタッフ募集!
at 2017-03-15 13:56
さつき
at 2015-06-04 14:09
暖かくなりました
at 2015-04-11 11:26
100年前のピアノ
at 2015-02-25 12:25
明日のコンサート締切ました。
at 2015-01-06 17:25

ライフログ

低温スチーミング入門

50℃洗いのすべてがわかる本 (特製温度計3本付き! 野菜から肉、魚まで全135品目!)

検索

その他のジャンル

画像一覧